セミナー詳細

無料 30日 B会場 〜
販促・ブランディング

ブランディングでちょい高売り&採用に効く!ブランドと企業の「魅せ方」

リフォーム事業者が売り上げを伸ばし、それを一緒にやっていくスタッフを採用するためには中小企業でも「ブランディング」が欠かせない。このセミナーでは、岩手県の総合建設会社タカヤで13年間ブランディングとデザインを手がけたスペシャリストが講演。いかに魅力的な自社ブランドを作るのか。どう推進、販促するのか。スタッフ集めに効くブランドと企業の魅力の伝え方を、事例を交えてご紹介します。

講演者情報
B30-4

ジュークアンリミテッド株式会社
代表取締役社長

加藤 瑞紀 氏

1981年岩手県盛岡市生まれ。京都工芸繊維大学繊維学部デザイン経営工学科空間デザインコース卒業。2004年株式会社秀光に入社。2005年高弥建設株式会社(現 株式会社タカヤ)に企画・制作として入社。チラシ制作を経てデザイン、販促を内製化することに成功。2013年より自社オリジナルブランド作りに着手。2014年コーポレートプランニング室室長として経営企画に携わり、コーポレートブランディングに取り組む。創業85年プロジェクトとして会社のロゴ、ユニフォームを一新。2017年には自社ブランド工場建設トータルサービスブランド「ファクトリア」がグッドデザイン賞を受賞。採用活動「すごサイ(すごい採用)プロジェクト」としてプロデュースし日経BPにロールモデルとして取り上げられる。数々のブランディング成果として会社見学を急増させ、中小企業が採用に苦しむ中2017年19名、2018年14名の新卒採用に成功。採用を軸にコーポレートブランディングをすること広めたいと、2018年5月CEO望月と共に19UNLIMITED.incを創立。

会場
B 会場
受講料
無料
ページトップへ戻る