前回結果報告

昨年(2018年)イベント開催リポート

前回開催時の受付の様子

2018年7月17、18の両日、リフォーム業界最大級のイベント「リフォーム産業フェア2018」が開催された。会場となった東京ビッグサイト西1・2ホールには全国からリフォーム会社や工務店、建材流通などの担当者らが多数来場。その数2日間で1万463人(受付登録者数)過去最大となった。

過去最高の1万463人が来場!

前回開催時の様子

21回目となった「リフォーム産業フェア2018」には、国内外からリフォーム関連の商材やサービスを提供する全361社が出展した。当フェア過去最大の数となる。

史上最大の361社が出展!

前回開催時の展示ブースの様子
前回開催時の展示ブースの様子

会場内には所狭しとユニークな商材が並んだ。最新の設備建材から、作業効率をUPさせる業務管理システムなど、幅広い様々な商材に、全国各地から訪れた来場者達も真剣に会場内を回っていた。

2日間で163講座を開催!総聴講者数は6543人

前回開催時のセミナーの様子

有力プレイヤーが多数登壇
  • 前回開催時の講演者
  • 前回開催時の講演者
  • 前回開催時の講演者
  • 前回開催時の講演者
  • 前回開催時の講演者
  • 前回開催時の講演者
  • 前回開催時の講演者
  • 前回開催時の講演者

「リフォーム産業フェア」の中で、一番の人気コンテンツなのがセミナーである。2018年は、2日間通して計163講座の経営者、現場担当者向け、実演講座などプロ向けセミナーを実施した。総聴講者は6543人。有料セミナーは売り切れになる人気ぶり、無料セミナーは立見のセミナーも多くあった。

ユニークなテーマ企画も多数開催

前回開催時の様子

展示やセミナー以外にも、主催者企画としての特別企画も開催している。3回目の開催となった「リフォーム女子会」では、業界で活躍する女性たちを対象に、ランチ付きセミナーなどを実施した。男性が多い住宅業界のなかで、女性ならではの悩みなどを語り合える場となった。

また、「施工デモンストレーション」では、目の前で施工の様子を公開。実際に行う作業をイメージできるので聴講した来場者たちは真剣そのもの。「リノベアイテム100選」は、こだわりの商品や、おしゃれで意匠UPするアイテムが並んだ。

 
ページトップへ戻る